箏・尺八アンサンブル 杜に吹く風

2006年、箏演奏家 関野由美子の呼び掛けにより、
仙台在住の箏・尺八演奏家30名によって結成。流派を超えたグループとして注目される。同年11月、仙台市 楽々々ホールにて第1回コンサートを開催。好評を博す。箏演奏家 大畠博子主催「現代作品の合宿講習会」に歴年仙台から参加。
「古典を重んじながら、今を生きる私たちが、今後残していきたい現代作品を選んで活動していくこと。それが自国の楽器を大切にすることに繋がる」という主旨のもと、地元、杜の都仙台に吹く風として毎年コンサート開催するほか、意欲的に活動している。

what's new 最新ニュース
2017.03.20 演奏会情報を更新しました。